大きくする 標準 小さくする

安全対策

2020年度各種資格取得のための講習会等のご案内

日本協会より、4月末までの日本協会主催の各種講習会を延期・中止するとの通達がありました。
https://www.rugby-japan.jp/news/2020/03/16/50445

よって、4月4日と19日の安全・インテグリティ推進講習会、セーフティーアシスタント認証講習会、新規スタートコーチ資格認証講習会は中止となり、以下の特別措置で対応することになります。

(1) 安全・インテグリティ推進講習会
安全インテグリティ推進講習会のビデオ視聴及びアンケート提出をもって受講扱いとします。
(ビデオ視聴及びアンケート提出についての詳細は3月末までに案内予定です。)

(2) セーフティーアシスタント認証講習会
新規にセーフティーアシスタント資格取得者の特別措置を検討中です。3月末までにご連絡します。

(3) スタートコーチ・C級コーチの資格更新
オンラインブラッシュアップ研修会での受講をお願いいたします。
https://www.jrfucoach.com/online-brushup

(4) 新規スタートコーチ資格認証講習会
オンラインブラッシュアップ講座の受講でスタートコーチ資格を付与します。
(コーチ資格関連の詳細はコーチネットより確認ください。)
https://www.jrfucoach.com/

2020年度の講習会等をこちらの案内書・申込書[word]にてご案内いたします。
安全・インテグリティ推進講習会受講者、セーフティアシスタント、スタートコーチ以上のコーチがチーム登録の際に必要となりますので、受講いただきますようよろしくお願いいたします。

安全・インテグリティ推進講習会

・2020年度オンラインテスト
Rugby Ready(ラグビーのための準備)
http://rugbyready.worldrugby.org/?language=ja
脳振盪の管理(一般向け)
http://playerwelfare.worldrugby.org/?documentid=module&module=21&language=ja

氏名を漢字で登録した場合、資格認定証の氏名が「?? ??」になります。その場合は、氏名をローマ字(半角英字)に変更してください。

安全・インテグリティ推進講習会資料
https://www.jrfuplayerwelfare.com/

アンケートのページ(関東協会傘下)(スマートフォンでも回答できます)
講習会後にリンクを掲載いたします。

2019年度から各チームでの伝達報告書の提出が不要となりました。

コーチネットの情報

コーチネットの安全対策のページで下記の情報を見ることができます。
・脳震盪への対応
・夏季の練習についての注意ならびに夏合宿に向けて
・WORLD RUGBYのコンテンツ(安全な指導方法・救急法)
・安全推進講習会のビデオ
 

脳震盪を起こした方への手引き

千葉県ラグビーフットボール協会の下記URLに掲載されている手引きです。
http://chibarugby.jp/cn16/pg246.html
連絡先等は読み替える必要がありますが、参考になります。

19歳未満用[PDF]
19歳以上用[PDF]
 

通達:IRB脳震盪ガイドライン変更に対する日本協会の対応について

日本ラグビーフットボール協会より、通達がありました。
詳細は下記URLをクリックしてご覧ください。
http://www.rugby-japan.jp/laws/2014/1405_amendment1.html
 

登録者見舞金制度について

日本ラグビーフットボール協会の下記ページから、
傷害報告書、傷害診断書、傷害見舞金給付表、重症傷害報告書、重症傷害経過報告書
がダウンロードできます。
https://www.rugby-japan.jp/future/documents